脇の黒ずみをとる方法で脇美人になろう|自信がつく

女性

適量が大切

肌の手入れ

化粧品に配合されてます

ビタミンcは体内で備蓄できない栄養素です。そのため、毎日のように栄養摂取しなければビタミンc欠乏になってしまいます。この栄養素が欠乏すると怪我をすると治りにくくなりますし、歯茎などから出血することもあります。そして、健康面だけでなく美容面にも悪影響を与えることがわかっています。シミ・そばかすやシワに効果があるのは周知の事実です。そのため、化粧品でも多くのビタミンcが配合されています。ただビタミンcのままでは、肌に浸透しにくいためビタミンc誘導体というビタミンcの一部を改良したものを利用しています。実際に、化粧品のラベルを注意深く読んでみると多くの商品にビタミンc誘導体という文字が書かれています。

日々の積み重ねが大切

ビタミンcは美容に良いからと、ビタミンc誘導体配合の化粧品を一度に大量に使う人が少なからず存在します。冒頭で述べたように、ビタミンcは体内で備蓄することができません。過剰に摂取しても人体に影響はありませんが、余分なものは尿と一緒に排泄されてしまいます。大部分を無駄にしてしまうわけです。そのため、過剰にビタミンc誘導体を利用した分だけ効果が期待できるわけではありません。本気で効果を得たいと考えるならば、一度に大量に利用したきりにならずに、毎日適量を長期間使い続ける方が良いです。適量については、各化粧品のラベルに書かれているはずです。そのように毎日の積み重ねによって美しい肌を手に入れる、もしくは、維持することができます。